--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12.0900:33

YUIのアルバム

CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)CAN'T BUY MY LOVE (通常盤)
(2007/04/04)
YUI

商品詳細を見る


早速借りて聴きました。
近所のボロッちいWAVEの、片隅に追いやられている寂れ果てたCDコーナーで。
一番聴きたかったアルバムがなかった(さすがだ・・)ので、しかたないなぁ別のでもいいやと思い、"can't buy my love"というものをレンタル。

やっと聴けた、聴きたかった、YUIのあの声を満喫。
この人の一番魅力はやはりこの声だ・・もちろん表現力も(滑舌も)すばらしいけれど。
改めて聴くと、やはり、20歳ぐらいの女性の声にはあまり聞こえない。声変わり前の少年か、10歳前後の少女のような、乾いて淡白な・・女性ホルモンを感じない、不思議な声。

特に、疾走感のある激しいロック調の曲がよい。(というか、そういう曲以外私はちゃんと聴かなかったのですが。)あの声質とハードロックはすごくよく馴染んでいると思う。
むしろ、いかにもな流行り歌っぽいアレンジのされた曲は歌わなくていい。そういう歌は平凡なアイドル歌手が歌っていれば充分・・ 気に入った2,3曲以外にも、もっと曲に恵まれればよかったなぁという感じのするアルバム。(あ、、といっても全部曲自体は自分で作っているのか。問題はアレンジなのか、、よくわからないけれど)

・・一曲目の"how crazy"などとくに、音楽も歌詞も、心にツンツン突き刺さるように若く鋭利な名曲。だらしなく惰性的に生きていると、YUIのあのまなざしと声にズバッと刺されそうだ。
他の曲の歌詞からも、YUIの生き方の透徹した厳しさ、小さな体でしっかり地面に足を踏ん張って生きている姿が感じとれる。
大人びているようで、けれど内面は普通の20歳の女の子で、不安や悩みと必死に戦っている。誰よりもまっすぐに、自分らしく、生きていこうとしている。そんな感じが伝わってくる。

恋とか好きとかの歌は、私自身は経験がまったくといっていいほどないので、・・あまり聴きたくない。というか、聴いても分からない。少し、寂しい。

・・いろいろ書いたけれど、、
もちろん彼女の歌はすごく良いけれど、今の私を温めて元気付けてくれるものではない、という感じは、彼女の歌を聴き始めてから終始変わらない。
今の私に必要な歌があるとしたら、それは、もっと私より人生を経験してきた先輩たちの深い歌声だと思う。きっとそういう歌を聴けばもうすこし、ずっしり安心した気分を得られるんではないかと思う。
後ろから押されるのではなく前から見守って。
・・けれど、誰の歌を聴けばいいのかよくわからない。

今日は、YUIのCDを返しがてら、CHARAのベストアルバムを借りてきた。CHARA,私が中学生のときに流行っていた人ですが、そのせいだか、あまりじっくり聴いたことがなくても親しみを感じる。よく、冬休みなんかにMTVでずっと、彼らのPVを眺めていたものだ・・
青い青い時代。鮮明な時代。90年代後半。私はきっとこれからずっと、何年たっても、あの時代を生き続けるんだなぁ・・とよく思う。

今日はいつもに増して長く語ってしまいました。

空っぽのnekrasova。来年はこんなことをしていてはいけない。いまに蕎麦の芽でも生えてきてしまいそう。
スポンサーサイト
2008.12.0701:12

yuiのCDyuiの・・

I LOVED YESTERDAYI LOVED YESTERDAY
(2008/04/09)
YUI

商品詳細を見る

アルバムが聴きたくてたまりません。
買おうか、それともレンタルで済ますべきか。・・
レンタルして気に入ったら、お金ができたときに買うか。
たいがい、一度レンタルしてHDに保存してコピーしたものは、買うということはほとんどない。
また、一度買ったはいいけど、結局あまり聴かずにいる場合も多い。
・・聴きたいときに聴くだけで十分というのなら、レンタルで充分。
いや聴くだけじゃなくてそれプラスアルファの、所有欲をも満足させたい・・という場合は、買い。
今回の場合微妙なのだ。
YUIは単に歌がいいからもっと聴いてみたいという領域にとどまらず、YUIという人物そのものに限りなく興味があるというか、魅了されてしまっている。
歌手YUIとしてだけではなく、人間として。
椎名林檎なんかの場合、歌がすばらしいので何枚もレンタルした。けれど、買ってはいない。
椎名林檎ももちろん人間的にも魅力的とは思うけれど、欲しい!と思うほど私の中の何かが律動するにはいたらない。

今まで、リピートしてCDを買ったのは今のところ、UAだけ、である。ファンだといえるのは今までは彼女だけだ。
そこに新たなるスターが現れたわけだ・・YUI。若干21歳にしてあれまでの大人っぽさを持った、確信に満ちた少女。(「タイヨウのうた」でのインタビュー動画を見ましたが、あまりにも大人びた口調でハキハキ話すので驚いてしまいました。自分24歳ってどうよ・・と思ってしまった・・)

というわけで・・
明日、近所のレンタル店でとりあえず借りてこようか。
どうも今彼女の歌が常時、聴きたくてたまらないのだ・・



「タイヨウのうた」YUIさんが主演も歌もやっている映画ももう出てしまっているのね!?
見なくては!



check!

タイヨウのうた スタンダード・エディション [DVD]タイヨウのうた スタンダード・エディション [DVD]
(2006/11/22)
YUI塚本高史

商品詳細を見る

2008.12.0410:41

let us captcha!

yui.jpg

・・昨日は元気が出なかったので、キャプチャでもして元気を出そうと思い、
youtube動画をダウンロードできるソフトを導入して、キャプチャを楽しんでみました。

・・YUIさんをバッチリキャプってます。
youtube動画ってこんなにきれいにキャプチャできるのね。
落とした動画も、大きくして見ても思ったよりかなり鮮明なので、なかなか満足です。

(本当は、今まで集まってきたDVDのコピーから、年おさめキャプチャ祭りを開催したいところなのですが、その余裕がないのが残念です。来年春になったらやろうと思っています)



気になるあの人、YUIさんについて。
googleや某SNSなどで調べてみましたが・・
彼女はまだ21歳ということで・・若い・・!
ファン層も、中学生や高校生を中心としている模様で、・・書き込みなどを見ていると、情緒年齢42歳である私はなんだか少し締め出しを食らったような気分で、「若いっていいよなぁ・・私ももう一度あのころに戻りたいなぁ・・」とつぶやいてしまうのでした。
最近、若い人、十代や二十代はじめの人たちを見ていると、そんな気分になることが結構増えてきました。鏡を見ると、ホウレイ線ばかり気にしてしまいます。周りの人々の、私を見る目もだんだん冷たく厳しくなってきているのを感じます。
・・老いとはかくのごときことかな・・



老いといえば、先ほど見ていたIsabella Rossellini
年をとってもこれほど美しい人がいるとは・・



・・ところでキャプチャ療法はなかなか効果があったようです。終わった後は元気を回復していました。
自己分析によると、「瞬間」をとらえようと身構える、あの適度な緊張感が、精神に刺激を与えるのではないかということです。
2008.12.0201:05

yuiyuiyui

・・YUIさんの射るような動物的な瞳と、その鋭くとがった琴声に惚れています。
一番初め彼女を見たのは、"rolling star"をテレビで歌っている姿でした。少年のようなまっすぐな声、なんて珍しい・・と思って、でもそのときは誰が歌っているかはまだよく知らず。
後になって、あの声がもう一度聞きたい・・気になってきた・・と思い。・・youtubeで探しているうちに、この声だ!とすぐに分かる歌声を見つけ。ようやく、歌っていたのが"YUI″だということが分かったのでした。
"rolling star""summer song""laugh away"あたりが特に気に入っています。




・・こんなに、歌声も容姿もなんとも魅力的・・もっと聞きたい見たい、と感じたのは初めてかもしれません。
美人な歌手ならいくらでもいるけど、YUIさんはちょっと彼女たちとは違っている。どこか中性的で・・少年と少女の中間、14,5歳の思春期の色香をも持ち合わせているというか。たぶん彼女の歌声がそう思わせるのだろうけれど。

浅香唯といい、YUIといい、最近私はユイにばっかり惹かれてしまう。


2008.10.1400:42

紳士同盟 エンディングテーマ

ふと、薬師丸ひろ子の澄んだ歌声がとても聴きたくなって・・
前に図書館から借りてきてハードに保存してあったのを出してきて聴きました。
「ツイン・ベスト」というベストアルバムで、薬師丸さんのヒット曲はほとんどそこに入っているので、重宝しています。
先日観た「紳士同盟」のエンディングテーマ曲を中心に、それからお気に入りの「メイン・テーマ」と「windy boy」(どちらも彼女の主演映画のテーマ曲です)、「あなたを・もっと・知りたくて」を聴いてました。
(この曲を聴いたとたん、今年の春のあったかい、桜の香りのする空気感がフワッと押し寄せてきました。聴覚や嗅覚の記憶ってすごい。などと妙な関心をしてしまった。 「もっともっと~、あなたを~、もっともっと~、知りたい~」のサビに「もしもし、私。誰だか分かる??」のセリフ・・ああ。なんて幸せだったんだ、今年の春は。プリーズカムアゲイン・・・)

youtubeでも歌ってます・・
はにかんだ彼女独特の笑顔と、堅実にしっかり歌ってる様子が、ひろ子さんらしくて可愛いです・・

両方とも「紳士同盟」です。


2008.09.2101:57

歌姫・・

岩崎宏美、youtubeでみてました。
品がいい感じで、かわいい・・そのうえ、すばらしい美声。
アンテナピーーーンです。

しらなかったんですがタッチをうたっている岩崎良美って人は妹だったんですね。
声質が、似てはいるけど、だいぶ違う。

岩崎宏美の歌、覚えて歌いたいです。
2008.04.1101:02

雑談

・・今日は、youtubeで、アニソンやJpopを掘り出しては聴きまくっていました。・・昨日のひろ子ストリームのせいだか、済んだきれいな歌声に惹かれています。・・タテタカコの歌う「宝石」、つじあやの、あと、宮崎アニメテーマソングなどがよかった。(タテタカコの声はソワの声とそっくりだと思っています。前初めて聴いたときからそう思っていたのですが・・ためしに、一緒に歌って録音してみたところ、ソワの声のほうがちょっと女の子っぽくてパッと発散しがちなようでしたが・・でも、サビのところではかなり声質が近くて、おぉ、スーパーシンクロ!・・とひとりで感動していたソワでした。)

(最近youtubeを(ようやく!)使い始めました。youtubeっていいね!べんりだね!・・ソワは、何事も自分が納得しないとなかなか始められないのです。)

明日はアルバイトです。
昨日買ったオーディオテクニカを早速着用して・・ひろ子のアルバムを電車内で聞くことが、明日の楽しみです。(いや、今聴けばいいのですが・・あえて、白昼の電車内で聴くというところに醍醐味があるのであって・・)
・・今持っているポータブルCDプレイヤーがすごくしょぼくて・・もっといいものに買い換えたい。昨日電気屋さんで、ワンセグでテレビも観られるオーディオ・ビデオプレイヤーを見かけて、欲しくてしょうがなくなってしまった。ホシイホシイ・・
2008.04.1001:54

ひろ子!ひろ子!

念願の!・・songs sung by薬師丸ひろ子のベストアルバム「ツイン・ベスト」を、聴くことができました。ヤッターヤッター
念願の、と書いたのは、
・・前からずっと、このアルバムを図書館で探していたのですが、毎回誰かに借りられていて(人気なんですね)、なかなか私の番が回ってこなかったからです。
たまりかねて、予約をいれたところ、ちゃんと図書館の係の人から電話がかかってきて、スムーズに借りることができました。
(・・ADDな私には、こう物事がスムーズに運ぶときは必ず、裏に何かとんでもないミスを同時進行させているパターンがいつもよくあるので、あるいは慎重にならなくてはならないかもしれません、なんて・・)


聴きました。前半を・・

期待したとおりの、水のように淡く透き通る美しい歌声・・私の心に蟹クリームコロッケを噛んだときのように染み出てくる幸せ。ジュワッ・・

ひろ子、ひろ子、なは永遠なり。

ソワは・・このひろ子の歌声を堪能するために、オーディオテクニカのヘッドホンをも同時に購入して、準備万端シルヴィーバルタンで聴取行為に臨んだのでした。こんなところだけは準備がいい自分に呆れたり。
(オーディオテクニカは、パッケージにあるとおり「パワフル重低音」でドゥンドゥン聴かせてくれました。さすがはテクニカ・・もっとも、ややパワフルすぎて肝心のひろ子の歌声が少し影が薄くなるほどでしたが・・まぁそんなことはいいだろう)

なんといっても嬉しかったのが・・テレビで放送された「Ready! Lady」レディー・レディー*のエンディングテーマソングになっていた「windy boy」を改めてじっくり聴くことができたことです。
エンディングで、ジーンズ(腿のところがポコッと広くなってて裾のほうがすぼまってる昔の型のやつ)姿で、長いウェービーな髪を風になびかせこちらへ歩いてくるひろ子さんを見ながら、何度も巻き戻しては聴いていた、ソワお気に入りの曲です。
やっぱり何度聴いてもいい曲だ・・
ひろ子さんの透明感のある声がなんて寂しげに高く響くのだろう。(彼女の声は、純粋で明るいと同時に、寂しげで、なんだか寄り添いたくなるような響きを持っている。・・だれかが「優しく寄り添ってくれるような声」だと評していたけれども、とにかく何かしらないが放っておけない感じのする声なのだ・・)
単に上手い、歌手はたくさんいるけれども、上手いだけじゃなくて何か心を惹きつけるものをもった・・歌声をわたしはそれほどたくさんは聴いたことがないかもしれない。(もちろん、個人の好みの問題であって、人によってそれはまちまちなのだろうけれど・・)

・・そういうわけで今夜は大興奮で、多少多弁饒舌になっているソワでした。さて、続きはまた明日楽しみに聴こう。

*この映画をソワはたいそう気に入って、VHSで録画したものを編集してDVDに焼きなおしたり、(ことに、この映画に登場するひろ子さんが特に魅力的に私に思われたので)キャプチャーに精を出したりした、青春の思い出があります。


歌っている薬師丸ひろ子さん。
「wの悲劇」若いころ
http://jp.youtube.com/watch?v=keus4c4q9lo&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=pFy8qZqfJDE&feature=related

「wの悲劇」年を経て。
http://jp.youtube.com/watch?v=a7o5uGPwwdc
live.http://jp.youtube.com/watch?v=Alm1sypvCOQ&feature=related
編集中・・



音楽、追記
今日、ひろ子アルバムを聴く前に(はからずも)ソワが入魂、いや専心していたのは・・
UAの歌いくつか(唯一まともに歌える)を自分で歌ってテープレコーダーに吹き込む作業でした。
(本当はパソコンに録音したかったのですが、いつも使ってたミニマイクが見つからない!)
最初はUAと声を合わせて歌って録音したのですが・・顕著になった事実、UAめっちゃめちゃ歌うまいんやなぁ!
声の深みといい、抑揚のつけ方といい・・いやはや、こういうのが「歌手」「プロ」というのだなぁ・・と、まざまざとその違いを見せつけられたソワでした。・・ソワの声が情けなくまるで小学校の生徒の罰ゲームで歌わされた歌みたいに聞こえる・・
・・その後は、一人でアカペラで吹き込んでいました(こっちのほうがまだ聞けました。ソワは歌は、ものすご上手!というわけではないですが、普通には歌えてるようでした。音はとれてました。)
プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。