--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.11.2501:09

あすなろ白書2

今日もこりずにあすなろ白書。

・・このドラマ、よく見てみると結構よい出来栄えだと思います。なかなかリアルで、台詞もなかなか深みがあって、この手のドラマのわりには悪くないかも・・

今日は鈴木杏樹さんの造形美に見とれてしまいました。
日本人には珍しいほど整った顔骨格に、滑らかな肌。
ふと俯いたところなど、イタリアやスペインの女性の持つような、ぶるっと身震いするような気高い美しさを感じさせます。
うっとり、うっとり・・

ところで、このドラマの中で彼女は時々関西弁でしゃべっているのですが、
イントネーションがなんか不自然・・?と思いながら見ていたんですが、
調べてみたら、実際に神戸の出身だそうで。あれれ。
標準語のほうがしっくり聞こえるのはなぜだろう。

余談その二ですが、
このドラマ、登場人物がみんな大学生ということになっているけれど、
大学生というより平均25歳ぐらい・・?
どうも、若い盛りの無邪気な年齢というより、少し落ち着きはじめた年頃・・という感じが漂っているので、ストーリーのいかにも若い感じと、ちょっと違和感を感じるような。
まぁ、昔の大学生というと今よりずっと落ち着いていたのかもしれないから、そんなものなのかもしれない。

掛居タモツ役の筒井道隆さん、昔からいろんな映画やドラマに出ていますが、毎回なんだかコンニャクのような男だという印象がある。
味がないようであるようで、上手いようで平凡のようで、いい男と言えないこともないけれど普通といえば普通だ・・
まぁそういう人だから、何をやっても無難にこなせるというものなのかもしれない。
けれどヒロインの石田ひかりとはなんだかあんまり似合ってない・・感じがする。前回突然嵐のように登場した杉山亜矢子さんとが一番似合っていたかな。
ところで、取手君役のキムタクとも、石田ひかりは似合ってない気がする。石田ひかりって、、誰と似合うんだろう・・
・・「はるか、ノスタルジィ」で、ロリコンおっちゃん役の勝野洋とはなぜかかなり合ってたような気がする。・・ロリータキャラなんだろうか・・?

いかん、、なんだかものすごく「あすなろ白書」で語ってしまった。リアルタイムでなく今頃・・;
なんだか自分のそういうところがちょっと悲しいような、でもちょっと好きなような微妙な気分。
(ちなみに今一番気になる歌手は、西城秀樹です。ヒデキー!昔のヒデキかっこよすぎです。)
スポンサーサイト
2008.11.2400:58

あすなろ白書

あすなろ白書 DVD-BOXあすなろ白書 DVD-BOX
(2002/05/15)
石田ひかり筒井道隆

商品詳細を見る


・・前も思ったのですが、杉山亜矢子さんがやっぱりものすごく魅力的で、気になりまくってしまう。
大きな口と子犬のようなくりくりした瞳とダイナミックな表情。ととのった目鼻立ち。
出てきただけでなんだか笑えてしまうあの面白おかしさ。
・・ギガント気になる・・
現在は舞台女優として活躍されているとのこと。
・・ここ最近ないほど、動く女性(!)に興味を引かれているソワです。もっぱら写真集専になってましたから。



なんとなく葉月里緒菜の写真集が気になっています。
前にBOOKOFFで見かけて以来。
このあたり・・
はづき―葉月里緒菜 (篠山紀信ニュース)はづき―葉月里緒菜 (篠山紀信ニュース)
(1994/09)
篠山 紀信

商品詳細を見る

葉月里緒菜、なんか引っかかる人。
何度か、彼女の出ている映画やドラマを見たことがありますが、そのときはそれほどでもないかなぁと思ったのだけれど、・・もしかしたら、別のシチュエーションで見ればものすごい魅力的な人なのかも・・と思わせる何かを感じる。さすがは魔性の女といわれただけある・・
少女時代の画像や動画はすばらしかったです。
どこか、「高校教師」の遠山景織子さんの美しさに通じるものがある。
男うけのいい容姿・・
それほど顔立ちが整っているというわけではないと思うのですが、小さくすぼまった顎や、物憂げな瞳などが、男性から見るとたまらない魅力なのでしょう。
(ソワはそれとは真反対の容姿なので、そういう女性を見ていると羨ましいと同時に少し悲しくもなります;)

ほしい写真集が増えてきた。
けれど今は節約モードに入っているので、なかなか財布の紐を緩められません。
来年よ・・!
2008.11.2100:37

「あすなろ白書」

・・今日は、また、勉強の合間に・・「あすなろ白書」の巻二を、もういちどぼんやり見返し始めました。
前はパソコン経由で見たので映像があまり鮮明でなかったのですが、やはりテレビで見るとくっきり美しい映像が楽しめて、ネクラーソワご満悦です。

石田ひかりさん。ピカさん。
笑顔よりむしろ、ふっと無心に目を上げたその横顔に時々ハッとしてしまう。
魅力的なのは目元か。少女の無垢なまなざしを失わないでいる。その年齢(これに出ているときは二十代前半ぐらいか)にしては珍しい気がする。
いまにも、真っ白くてつめたい粉雪がその顔の上にはらはら散って来そうな感じの、透明感。

演技が自然でしぐさや声もとても可愛い。見守ってあげたくなる。
時々、この人素でやってるんじゃないか・・?と思ってしまう。

・・ひかりさんといえば、いま朝ドラに出ていらっしゃいますが、あまり感じが変わっていないのでうれしかったです。
少女時代から変わらない、あの少し憂わしげな、情緒ある表情に引き込まれてしまいます。





ビデオデッキと小型テレビを勉強机に移動した、このことは画期的だったようです、
少し暇ができるとONして再生する、暖かい部屋できれいな映像にしばし浸る、集中が途切れたらまた勉強に戻る。こうしたちょっとしたことが、格別な幸せに感じられるのです。
こういうとき、生活とは不思議なものだと感じます。
ほんの少しの工夫によってガラリと何かが変わる、・・ということが、不思議でたまらない。





少女時代のひかりさんの出演している「はるか、ノスタルジィ」、大好きな作品です。VHSが安くなったら手に入れたい・・
はるか、ノスタルジィ デラックス版はるか、ノスタルジィ デラックス版
(2001/05/25)
石田ひかり勝野洋

商品詳細を見る

2008.10.2915:54

後藤理沙

後藤理沙 glass後藤理沙 glass
(1999/12/17)
後藤理沙

商品詳細を見る


★★☆☆☆

1999年。

「ガラスの脳」という映画での、舞台裏を撮影したもので、撮影中の様子や、プライヴェートのインタビューが見れます。

30分ぐらいの映像で、
内容はとくにどうってことはない・・のですが、

当時の後藤理沙さんの、ふにゃ~。としたゆるさがとても良いです。
私も見習いたいですが、残念ながら、あの甘やかさは天然の美少女にしかゆるされないものと思われます。何をしても可愛い、ゆるされてしまう、愛されてしまう。
(そういえば以前DVDで見た松坂祥子さんも、ちょっと似たような雰囲気だったかな・・)

いつもどこへいっても注目の的・・の美少女の内面は、いったいどういうものなんだろう。私には計り知れないものがあります。
無邪気で甘えんぼうで、気取らなくて、ちょっとボケていて、舌足らずで、憎めないキャラ・・目の前にカメラがきてても、寝っころがったままヘン顔したり舌出したり。

そんな彼女の姿に惹かれて。

・・検索かけてみましたが、
あまり今は芸能人としては活動していない様子。
一度引退して、復帰したとのこと。

「芸能人としての、じゃなくて普通の女の子の後藤理沙自身、でいたい」
と、ビデオの中でも言ってましたが、
あのビデオの中で見せた、動物みたいなやわらかい輝きを、保ち続けていてくれたらいいなと思います。

もっと、ああいう雰囲気の後藤理沙さんを見てみたいのにな。

写真集も見てみたいです。

Go to R―後藤理沙初写真集Go to R―後藤理沙初写真集
(2000/06)
塚田 和徳

商品詳細を見る


後藤理沙のこものBOOK―ニット大好き!!後藤理沙のこものBOOK―ニット大好き!!
(1999/09)
不明

商品詳細を見る


いろいろ写真集出ているようですが、この二つがよさそうかな。
ところで、amazonのカスタマーレビューを見ていると、いろんな見方があって面白いなと思います。
セクシーショットさえあれば満足するタイプと、いや、本当の彼女の良さはそういうところにあるじゃない、不満・・というタイプと。
(基本的に男性は前者、女性は後者になりがちですが、そうでない場合もあるようです。)
私もやっぱり、ヨーヨーみたいにポヨポヨして、ボケてるようでつかみどころのない、天然美少女の理沙さんがいいかな。。

2008.06.1900:56

「ミセス・シンデレラ」

見てみましたー。まだ一話ぐらいしかみてませんが・・

薬師丸ひろ子は年を重ねてもあの愛らしさは変わらない・・
でも内野聖陽と薬師丸ひろ子はあんまり似合わないなぁ・・
そして、薬師丸ひろ子ってどうもあまり浮気とか不倫とか、似つかわしくないんじゃないか・・と、母とソワで話していました。
まぁ、こんなまじめで賢い奥さんが・・というコンセプトから彼女が登用されたのかなという感じはするから、気持ちがわからないでもないけれど。
けれど、もうちょっとあだっぽい感じの人のほうがよかったなーという印象です。

たぶん以上のような話はこのドラマが放送されているときからみんなが言っていそうな凡庸な見解ですが。

あと、ドラマのつくりとしてはそれほど特におもしろいものでもなく、まぁ、切ない心はよくわかるけど、ありがちな話だなーという感じです。薬師丸ひろ子さんだけで見ます。彼女の笑顔や声が、いいんだぁー。

あと、「あすなろ白書」のときでもいいなーと思った杉山亜矢子さんて人。
今回はヒロインの友達役で出ていましたが、なんか惹かれます。
なんか気になる。
プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。