--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04.2422:14

雑誌だいすき

雑誌「spur」をブックオフで買いました。この雑誌、美画像多くて最近注目しています。

(しかし!きのう新宿で定価で買った雑誌&、少し前にこれも定価で買った最新号の雑誌が、半額以下になってブックオフに二つ並んでいたのにはガックリ来た・・!・・今後雑誌は注意して買おう)

スポンサーサイト
2008.04.1701:41

「ゑほん・少女夢」

篠山紀信の後藤久美子写真集「ゑほん・少女夢」が到着。
うわさに聞いていたとおりの、芸術性の高い写真集でした。
装丁も凝っていて、極楽のような色合いが綺麗、ゴクミの大写しの美貌が迫力満点・・
毎回見るたびに、ゴクミさんはなんて美少女なんだろう・・と思ってしまいます。
けれど決して見飽きるということもなく、毎回新たに感動しながら拝謁しております・・(三跪九叩頭)

(これが今月最後の写真集だ・・というのは、お金の使いすぎで貯金がゼロ、否赤字・・になってしまったからです。なんてことだ・・!これから来月中旬までは、欲しい物何一つ買えない赤貧学生生活が始まります。・・クスリになるといいけどなぁ)

・・最近やることが多くて、なかなか映画を観たり写真や画像を探したりできないのが悔しいです。はやく暇になれ・・!



「チャタレイ夫人の恋人」をテレビでやっているのを母が観ていて、・・それを私もちらっと観ていました。チャタレイ夫人役の彼女は、少しイタリア人のような顔立ちをしていて、なんとも若々しく少女的で・・魅力的だなぁ・・!
(相手役の山男も夫役も、私の好みでは全然ないし、どうでもよかったけれど)
ぜひもう一度自分のデスクトップで観たいものです。
(ワンセグのプレーヤーがあれば。。録画できるのに・・)

・・テレビの問題は、なかなか難しいのかもしれない。
ソワの場合・・
・いつでも自分のそばにあり・・
・いつでも自分が自由に動かせて・・
・あまり周りから覗き見られる心配のない・・
・何かをやりながらでもスイッチ切り替えしやすい・・
テレビ。
・・というのが理想的らしく、・・というか、そうでない場合はテレビを見ることができない。
・・現にテレビが家にはあるにもかかわらず、親がそこにいる・いないにもかかわらず、まったく見ようともしない。
番組には興味大ありなのに、なぜかテレビをつける気がしないのだ・・


ああ、テレビ!
2008.04.1101:02

雑談

・・今日は、youtubeで、アニソンやJpopを掘り出しては聴きまくっていました。・・昨日のひろ子ストリームのせいだか、済んだきれいな歌声に惹かれています。・・タテタカコの歌う「宝石」、つじあやの、あと、宮崎アニメテーマソングなどがよかった。(タテタカコの声はソワの声とそっくりだと思っています。前初めて聴いたときからそう思っていたのですが・・ためしに、一緒に歌って録音してみたところ、ソワの声のほうがちょっと女の子っぽくてパッと発散しがちなようでしたが・・でも、サビのところではかなり声質が近くて、おぉ、スーパーシンクロ!・・とひとりで感動していたソワでした。)

(最近youtubeを(ようやく!)使い始めました。youtubeっていいね!べんりだね!・・ソワは、何事も自分が納得しないとなかなか始められないのです。)

明日はアルバイトです。
昨日買ったオーディオテクニカを早速着用して・・ひろ子のアルバムを電車内で聞くことが、明日の楽しみです。(いや、今聴けばいいのですが・・あえて、白昼の電車内で聴くというところに醍醐味があるのであって・・)
・・今持っているポータブルCDプレイヤーがすごくしょぼくて・・もっといいものに買い換えたい。昨日電気屋さんで、ワンセグでテレビも観られるオーディオ・ビデオプレイヤーを見かけて、欲しくてしょうがなくなってしまった。ホシイホシイ・・
2008.04.1001:54

ひろ子!ひろ子!

念願の!・・songs sung by薬師丸ひろ子のベストアルバム「ツイン・ベスト」を、聴くことができました。ヤッターヤッター
念願の、と書いたのは、
・・前からずっと、このアルバムを図書館で探していたのですが、毎回誰かに借りられていて(人気なんですね)、なかなか私の番が回ってこなかったからです。
たまりかねて、予約をいれたところ、ちゃんと図書館の係の人から電話がかかってきて、スムーズに借りることができました。
(・・ADDな私には、こう物事がスムーズに運ぶときは必ず、裏に何かとんでもないミスを同時進行させているパターンがいつもよくあるので、あるいは慎重にならなくてはならないかもしれません、なんて・・)


聴きました。前半を・・

期待したとおりの、水のように淡く透き通る美しい歌声・・私の心に蟹クリームコロッケを噛んだときのように染み出てくる幸せ。ジュワッ・・

ひろ子、ひろ子、なは永遠なり。

ソワは・・このひろ子の歌声を堪能するために、オーディオテクニカのヘッドホンをも同時に購入して、準備万端シルヴィーバルタンで聴取行為に臨んだのでした。こんなところだけは準備がいい自分に呆れたり。
(オーディオテクニカは、パッケージにあるとおり「パワフル重低音」でドゥンドゥン聴かせてくれました。さすがはテクニカ・・もっとも、ややパワフルすぎて肝心のひろ子の歌声が少し影が薄くなるほどでしたが・・まぁそんなことはいいだろう)

なんといっても嬉しかったのが・・テレビで放送された「Ready! Lady」レディー・レディー*のエンディングテーマソングになっていた「windy boy」を改めてじっくり聴くことができたことです。
エンディングで、ジーンズ(腿のところがポコッと広くなってて裾のほうがすぼまってる昔の型のやつ)姿で、長いウェービーな髪を風になびかせこちらへ歩いてくるひろ子さんを見ながら、何度も巻き戻しては聴いていた、ソワお気に入りの曲です。
やっぱり何度聴いてもいい曲だ・・
ひろ子さんの透明感のある声がなんて寂しげに高く響くのだろう。(彼女の声は、純粋で明るいと同時に、寂しげで、なんだか寄り添いたくなるような響きを持っている。・・だれかが「優しく寄り添ってくれるような声」だと評していたけれども、とにかく何かしらないが放っておけない感じのする声なのだ・・)
単に上手い、歌手はたくさんいるけれども、上手いだけじゃなくて何か心を惹きつけるものをもった・・歌声をわたしはそれほどたくさんは聴いたことがないかもしれない。(もちろん、個人の好みの問題であって、人によってそれはまちまちなのだろうけれど・・)

・・そういうわけで今夜は大興奮で、多少多弁饒舌になっているソワでした。さて、続きはまた明日楽しみに聴こう。

*この映画をソワはたいそう気に入って、VHSで録画したものを編集してDVDに焼きなおしたり、(ことに、この映画に登場するひろ子さんが特に魅力的に私に思われたので)キャプチャーに精を出したりした、青春の思い出があります。


歌っている薬師丸ひろ子さん。
「wの悲劇」若いころ
http://jp.youtube.com/watch?v=keus4c4q9lo&feature=related

http://jp.youtube.com/watch?v=pFy8qZqfJDE&feature=related

「wの悲劇」年を経て。
http://jp.youtube.com/watch?v=a7o5uGPwwdc
live.http://jp.youtube.com/watch?v=Alm1sypvCOQ&feature=related
編集中・・



音楽、追記
今日、ひろ子アルバムを聴く前に(はからずも)ソワが入魂、いや専心していたのは・・
UAの歌いくつか(唯一まともに歌える)を自分で歌ってテープレコーダーに吹き込む作業でした。
(本当はパソコンに録音したかったのですが、いつも使ってたミニマイクが見つからない!)
最初はUAと声を合わせて歌って録音したのですが・・顕著になった事実、UAめっちゃめちゃ歌うまいんやなぁ!
声の深みといい、抑揚のつけ方といい・・いやはや、こういうのが「歌手」「プロ」というのだなぁ・・と、まざまざとその違いを見せつけられたソワでした。・・ソワの声が情けなくまるで小学校の生徒の罰ゲームで歌わされた歌みたいに聞こえる・・
・・その後は、一人でアカペラで吹き込んでいました(こっちのほうがまだ聞けました。ソワは歌は、ものすご上手!というわけではないですが、普通には歌えてるようでした。音はとれてました。)
2008.04.0902:13

ソワはソワでも・・

そういえばモデルのmarcelina sowaマルセリナ・ソワもソワなのだった。
私のソワは、ネクラーソワのソワなのですが、なんたる偶然。
ちょっとうれしいかも。

marcelinaを何年か前に雑誌で見かけて、一目ぼれしたソワ。
アレッシアのそれとも近いような、少年的であり少女的である不思議な魅力・・

今では、mixiにもコミュニティがあるぐらい、大人気のスーパーモデルになっている。

・・誰も知らない子、あんまり有名じゃないレアな人、を探し出すというのが、私流の美少女発掘の醍醐味(だと思っている。)なので、もうすっかりセレブになって有名になってしまっていると、ソワは興味を失うことも多いかもしれません。
でも、好きな子だったらずっと応援していたい、見ていたい。

・・先日古本で買った装苑に載っているmarcelinaがあまりにかわいらしいので、勉強の合間にうっとりと魅入ってしまいました。たまりません・・
華やかなメイクと衣装の彼女ももちろん美しいけど、素っぽい彼女の写真が一番好きだなぁ。

00040m.jpg

2008.04.0700:32

アマゾンショッピング

・amazonで、念願の(?)篠山紀信のゴクミ写真集「少女夢」を注文した。とても楽しみだ。

・そして、同じくamazonにて、ちくま学芸文庫の「少女古写真館」を注文。これも、レビューを見るととても評判がよいようだし、、楽しみだ。先日、これも文庫サイズの少女古写真のポストカード集「人形たちの楽園」を買って以来、そして、図書館で、ヴィクトリア朝時代の少女写真集を見て以来・・そういうジャンルに新たに目を開いているソワです。(・・どんどん領土拡大していってます。)

・あと、、体臭を消すための「エチケットビュー」というデオドラント商品も注文・・も、じゃなくて、むしろこれを買うのが目的だったり。

amazonのレビューを散歩していて、いろいろ美しそうな写真集をみつけた。
2008-04-06_121755.jpg

2008-04-06_122106.jpg

2008-04-06_121140.jpg

2008-04-06_121442.jpg

きになる書籍いろいろ。
・・ヒラヒラした白いレースのドレスに緑の草木・・というのはロリータ写真集の定番ショットのひとつです(お決まりのコスプレと知りながらソワは大好きです。スク水ブルマには全然興味ないのですが、お人形っぽいのだけにやたら反応します)が、・・やっぱり本家本元の少女inドレスには敵わない・・ソリャソウダ 

2008.04.0401:39

雑記

日本映画「天使のくれたもの」は、途中まで見ましたがあとはrom。
若い、若すぎる・・ぐぅぅ・・くわぁぁ、なんだろうこのもどかしいような熱いような体をかきむしりたくなるような感じは・・
恋愛のことでげっそり悩んだあとに見たのですが、・・なんだかちょっと新しい、自分の今まで持っていなかった恋愛観を知ったような気がして、すこし心が軽くなったような気がしました。
人から愛されたり、自分から愛したりすることというのが、ソワはあんまり自然にできないでいたのですが、子猫や子犬が戯れるように、戯れながら自然に関係を作っていけてる少年少女たちもいるんだな、ということで。
・・人から好きになられる、愛される、ということを、自分が相手を好きになることが自然なのと同じぐらいに自然な感覚として受け入れられるようになったらいいのになと思いました。



今日もアルバイトでした。
もうすこし、年下の子達に声をかけたほうがいいのかもしれないなと反省したソワでした。
あんまりむっつりしていると、仕事をする上でも円滑にいかないようだなと。

さぁ、気持ちをもっとしゃきっと立て直さないと。
2008.04.0401:25

julia margaret cameron

上野の美術資料図書館へ知り合いの老夫婦と一緒に行ったときに見つけた「世界写真全集」の中から見つけた女性写真家、ジュリア・マーガレット・キャメロン。
少女や女性を中心に撮ってくれている貴重な写真家さんのようだ。(キターーーーー!!)
julia-lg.jpg
ぜひこれは実物を手に入れたいものだと思い、写真集(上)を検索したのですが、アメリカでは199ドル、日本では五万円などという超プレミアものであり、あかんわこら、、でした・・
The20Angel20at20the20Tomb201870.jpg

こういう幽霊みたいな病的な感じが、ソワはなぜかしらないが大好きです。
(そういえば、、アレッシアに初めて惚れこんだ当初(中学二年生ぐらいのとき)も、アレッシアをモチーフにした、幽霊のような女、の絵を描いていたっけ。父がそれを見て「痩せーた、病的な、麻薬女みたいだなぁ。。」と言っていた。その絵を友達に見せたら、「この絵はむっちゃん自身だ!」と言われました。そ、そんなに私は病的で危ない感じなのか!?)
・・けれども、やっぱり私はいつもどこかで、
病的で、壊れそうな、危うい、不思議な、でも美しい、とげをもった、優しい、守りたくなるような、純粋でけがれなくて、明るくて、でも陰のある・・少女、
というのに憧れているのだと思う。
私の好きな女主人公たちはいつもそうだ。
「さざなみ」の唯野未歩子、「bu-su」の富田靖子、「月猫に蜜の弾丸」の彼女、・・あとホラーにはぞろぞろ出てきますね、切なくて暗い・・「仄暗い水の底から」の黒木瞳、「リング」の貞子、「メイ」のヒロイン・・

ネクラーソワ万歳。

・・こういうネクラーな少女っていうのは、いったいどういう地位に一般的にはあるんだろう?とも思ってしまう。日本と外国では違うんだろうか・・
ネクラーな主人公の映画が、ここまでさらっと出てくる(しかもわりと売れているものばかりで)ということは、まんざら世間でもネクラーの評価は低くないとか、むしろ共感されているとか・・
「エヴァンゲリオン」だってシンジとレイとカヲルがあれほどネクラだからこそあれだけ人気になったらしいのだし。・・
どうなんでしょう。

さてさて。

j.m.cameronの写真を数枚。もっとたくさんネットで見つけたので全部載せたいですが。
m196700880003.jpg

m198111210012.jpg


・・ほか、ポール・ナダールの「ベル・エポック」時代の写真集も図書館で借りてきました。
衣装がすごいのと、少女や女性たちが美しいのと・・・
勉強の合間に眺めては、脳に酸素を送り込んでおりました。スワーーー、キレーーナリ。。。
家においておきたい一冊です。

2008.04.0100:31

送別会・着合わせ


今日はアルバイト先の社員さんの送別会に行ってきました。
場所が山の手だけあって、ここの社員やアルバイトの人たちって、みんななんだかいかにも東京育ちという感じで、全体に上品なんだよな・・あやしい土臭いオーラを発しているのは私だけだ。。!がんばって服もいつもよりちゃんとしたものを着ていったんですが。
・・でも、甘いものもたくさん食べられたし、楽しかったです。
しかし、、目の前に座ったアルバイトの若い男の子たち+主役の社員さんが何気にイケメンぞろいだったりして、ソワはその光景にボケーッと見とれてしまいました。(みんな鼻がきれいだなぁ・・ソワの鼻はペチャンコなので、きれいな鼻を持つ人を珍しいものを見るようにしげしげ見てしまいます。)
そして、、やっぱり若い二十歳ぐらいの男の子というのはなんとも初々しくて美しい生き物だなぁ・・少女も良いけど少年も良い・・あぁ、可愛いすぎる。。(やばい)
・・私も年取ったんだな。

服について。
毎日全部の服を合わせ見て決めるのはあまりにも煩雑な作業なので、
全部のアイテムをデジカメで撮って記録して、パソコンで見て選べばいいんではないかということに気がついた。当日だと時間がかかってしまうので前日とか数日前から何パターンか決めておくのが効率よいかもしれない。
(・・ソワは感覚的に迅速に服を合わせるということがたいへん苦手なのです。分からないので、ほうっておくと毎日同じ格好をしてしまう(しかもよれよれのシャツとか)。おしゃれな人ってどうしてあんなにおしゃれな格好が毎日できるのか、尊敬してしまいます。)
・・気がついたのが、
少なくとも一点は、必要な定番アイテムと言われるものを持っておくことが肝要らしいということです。たとえば黒の上着とか、黒のストールとか(これらはいつも母が買ってきてくれるからなんとかなったけれど・・)、ブーツだとか。
2008.04.0100:29

目の保養

ネットで見つけたきれいな(ソワのぐっとくる)少女たち。
「きれいgallery weekly」が最近またお気に入りです。(このところしばらくネットで画像集めをやめていたのですが、また再開)
世界にはこんなに美しい少女たちが存在するんだなぁ!と毎回感激しています。このような写真を撮っておられる方々ありがとうございます。
met-art_mp_48_12s.jpg
否応なしにイイ!こういう系統大好きです。アレッシアもこの系統。その美よ永遠なれ。

canadaday019s.jpg
カワイイ♪

AmourAngels-00581s.jpg
!!

b10s.jpg

b01s.jpg
うっとり。森の精・・こんな少女と友達になれたら・・

001s.jpg
柔和・・この表情。

プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
03 ≪│2008/04│≫ 05
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。