--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10.0201:04

いなたいいなたい・・

この言葉を使いたくて、やっと使える日がやってきた。
いなたい、あーいなたい。
大槻ケンヂの小説を読んでてはじめて知った言葉です(めったに小説なんて読まない私が偶然出会った小説にて)

なにがいなたかったかというと・・

渡辺達生撮影の「情熱 斉藤由貴写真集」と「一生懸命 中山美穂写真集」が。。

ブックオフで見つけたので、ちょっと気になっていた二人だったので買ったのです。

毒々しい青と、赤のゴシック体。
「キツーイ誘惑」に「アツーイ視線」・・いなたい・・
ロングスカートにポニーテールの由貴さん、・・いなたい・・!
ムチムチに太った美穂さんの、下がり眉毛にポカンとした、あの昭和アイドル独特の表情・・おぉ、いなたい・・
写真の撮り方も、なんとも古めかしくて、心なしかページからかび臭い匂いさえするような・・

二冊も買ったので、いなたさパワーに少し圧倒されてしまったのでした。

あの時代の写真集って、今よりも、被写体の少女の「女」を前面に出そうとしてるものが多いような気がしています。
少女性、ではなく、背伸びした大人の真似をしてる女の子。
中山美穂写真集なんかはもうあからさまに、女として誘惑している感じを出してます。
永遠の少女性、女の子ワールド・・を求めてる私としては、ちょっとはずしたかな・・という感じ。
・・まぁ、一冊の中に二、三枚でも、これは少女だな、かわいいな・・と思える写真があれば、それでOKということにしています。
本自体があまり気に入らなかったら、そのページだけ切り取って別に保存しておけば、同じ写真でも全然もっといいものに見える、はず。

斉藤由貴さんのは、窓辺にワンピース姿でたたずんでいるのと、セーターにマフラー姿で緑の壁の前に寒そうに立ってるやつ、あと、倉庫の前にりんと立ってるやつが良い。
中山美穂さんのは、最後のページの写真と、風見鶏と一緒に映ってるやつがとっても良い。真っ黒に日焼けして、ギリシャの少女みたい。

・・それにしても、こういう時代のいなたさに接して感じるこの恥ずかしさは一体なんだろう・・
(なぜ私が恥ずかしがらなきゃいけないんだ・・)

写真集レビューは続く。
スポンサーサイト
プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。