--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.02.1822:28

パシフィック・エグゾチカ、エリローズ、サンタフェ

elli.jpg

注文していた「エリローズ」到着。
被写体の少女(エリローズ)の雰囲気がとてもよい。
遊んでいる少女、建物の前にいる少女、街を歩いている少女・・

同じく篠山紀信の、宮沢りえ写真集「サンタフェ」を、BOOKOFFにて購入。
伝説の写真集(どこにでもあるけれども)、ずっと観たかったものだった。
なるほど、さすがに綺麗。

(そういえば、篠山紀信の写真集はもう四冊も持っていることになる。彼の少女写真集「namaiki」「少女館」、はやく観てみたい。)



それから、
ぶらりと入った新宿の古本屋にて、「パシフィック・エグゾチカ」(表紙をネットで見かけて以来、これも気になっていたものだった)を発見、
(こんなところで出会うとは!)
・・購入。

古本屋では痩せた鶴のようなオバチャンが店番をしていた。
(私はいつも古本屋に入ったとき、店番をしている人の雰囲気をまずサッとチェックしてしまう。古本屋というのはどうも怖い感じがするのだ)
オバチャンはそれほど恐ろしい人種には見えなかったので、少しほっとする。
店をもう少し入ると、ファニーなじいちゃんが一人で「ほぉ、こんなのもあるのカァ!」などと言っており、もう少しほっとする。(私は昔から、じいちゃんという人種が基本的に好きだ)
少したつと、そのじいちゃんはオバチャンに(一方的に)話しかけ始めたので、どうやら常連らしいことがわかった。
「・・だって、チビ同士の結婚だから、生まれた子供はチビにきまっとる」
「・・恵子は、、着物はにあわねぇよ、だってコロコロだから」
などと、聞こえてくる。
・・なんだかドキリとする・・

パシフィックエグゾチカがでかすぎて袋になかなか入らないのを、じいちゃんまで覗き込んで、「どらどら」などと言っていたのに和む。じいちゃんばあちゃんいいねぇ。彼らは日本の宝物だ。

五百円。
チャリン。

パシフィック、
すごい・・!
外国人を日本のカメラマンが撮ったものははじめて見た事に気がついた。
なにやら、圧倒的なエネルギーが伝わってくる。
最後のほうの黒人の若い女性が特に気に入った。
日本のアイドルにはない、ゴージャスな力強さ。



家に帰ってから、おなじみ松坂祥子のDVDをかけて観ていたのだが、
どうも退屈を禁じえない。
(どうもアイドルのイメージビデオとは基本的に退屈なものらしい。)

やはり写真集に限る・・!

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。