--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.03.0601:58

「13の星の首飾り」

img010s.jpg


松坂祥子さんの13歳の時の写真集。撮影は藤井春日さん。女性の写真家さんです。この人の写真がすばらしい!です。祥子さんの美貌と、写真家さんのセンスとの稀有な結晶。私の持っている少女写真集の中でももっともお気に入りの作品のひとつです。
祥子さんのスラーリと伸びた、贅肉の全くない枝のような四肢と、白い肌、切れ長の涼しい目、それと全体に青いフィルターを通した日本の夏の風物詩とがとてもよくマッチしている。彼女の着ている落ち着いた色合いのワンピースもとてもよい。
img020s.jpg

いわゆる普通のジュニアアイドル写真集、美少女写真集というのと毛色を異にしている。風景の中にいる少女、という感じに近い。作り手の人たちのその感性にはとても好感が持てた。少女を、男から見ての欲望の対象として撮るというのではなく、少女側の視点から見つめているような感じが良い。その中にあるエロス、色香といったものは、見ている男が感じるものではなくて、写真の中の少女自身(または撮った人の少女性)が感じているもの。それは誰か別の人と共有するためのものではなく、彼女だけの世界、少女だけの閉じた世界のものである・・そんな感じがした。(そういえば先日観た「ひなぎく」にもそれを感じた。男なんかにはわからない、女の子だけの素敵な世界万歳!という感じにとても元気をもらったものだ。)
img031s.jpg

・・思えば、女性、とか青年、と自然、という写真はよく見かけるけれども、少女と自然、というのをあまり見たことがなかったかもしれない。というか、少女を被写体にした写真というと、大抵いわゆる美少女ポートレートになってしまい、それ以上のものではないというのが多くの写真集の例のような気がする。自然の中に身をおく少女のかもし出す魅力を撮る・・うぅ、理想的だ。・・これからもぜひともこういうタイプの写真集が作られ続けることを願います。写真家さん達がんばってください!

・・なお、この写真集にはDVDバージョンもあり、これも観てみました。
こっちはむしろメイキング映像のほうがメインといった感じで、作品を作っていく過程とか、各セクションの人々の動きなどが見られて、興味深かったです。へぇ~~、という感じでした。写真をどういう風に撮るのかとか、映像のほうはどう撮っているのかとか、ヘアメイクのやり方とか・・
表紙にもなっている、無造作に散ったように見える黄色い花は、スタッフさんたちが試行錯誤しながら祥子さんに降りかけていたものだったということがわかった。(笑)あと、砂浜のシーンでの体にかかった砂も・・
・・なんだかちょっと楽しそうだった。(・・・就職・・・)

_____


藤井春日さん公式HP
http://fujiiharuhi.com/
藤井さんの作品の一部が見られます。
ちなみに前買った「前田愛・亜季写真集」もこの人の撮影だったことがわかった。

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
07 ≪│2017/08│≫ 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。