--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.0222:28

「靴に恋する人魚」

出演者
★★★☆
セット
★★★★
ストーリー
★★☆☆

ビビアン・スー主演。
彼女を、日本のテレビでは最近あまり見ないなぁと思っていたのですが、この映画で見ることができました。
私のよく知っていたときよりだいぶ年をとったはずなのですが、やっぱりこういうタイプのかわいい人というのは、いくつになってもかわいさが変わらないんだなという印象でした。たぶんおばさんになってもかわいいまんまだろうという感じがします。
そして、脚が綺麗・・!本当にまっすぐで、すらりと細く、・・
彼女だからこそ、この、靴マニアの女の子の役が出来たのだなぁと思いました。

全体に、「アメリ」の中国バージョンという感じがしました。ビビアン・スーの雰囲気的にも、セットの色合いとか、音とか効果とか、登場人物たちの不思議さとか・・
sue4.jpg

映画全体としては、なんだかよくわからない奇妙な部分が多くて、あまりついていけませんでした。
奇妙な映画でも、それなりに、なんとなく分かるような気がする、と共感できるものもあるのですが、この映画は最後までわけが分からないままでした。
観ているとき、観たあと、なんだか悪夢を見たような、気持ちが悪かった感じがします。
夢の中の世界のように、脈略がなく、キッチュで、唐突なのです。

まぁ、セットの色彩がすてきだったのと、ガーリーないでたちのビビアン・スーがかわいかったのでよし。

sue5.jpg


ところで、この主人公の靴への偏愛ぶりですが、誰かもブログで書いていましたが、「トニー滝谷」の宮沢りえを思い出させるものがありました。両者に共通するこの、常同こだわり的自閉的行為は一体なんだろう?ということを思いました。
(そして、美人・美少女の画像ばっかり集めてしまうソワ自身も例外ではありません。・・ネットでの知り合いの中でも、綺麗な画像をやたら集めてしまう人が、女性でも男性でもよくいるので珍しいことではないようですが。)
ソワは、自分に女の子らしいところが欠けているので、その代わりとして女の子らしいものに惹かれているんだと、人によく説明するのですが・・
ヒロインのドドも、幼いころ脚が悪かったことを考えると、
何か自分にないものを求めて、偏執的に物を集める行動が起こるんじゃないかなーという気がしました。

(関係ないですが、ビビアンのだんなさん役の人が、大学の研究会で一緒だった同級生(主席)に激似だったので、心穏やかに観ておれませんでした・・;;
なんだか、映画の登場人物が知り合いに似ていると、・・見る気をなくすものです。^^;)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
09 ≪│2017/10│≫ 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。