--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05.0301:47

「太陽は、ぼくの瞳」

映像・音響
★★★★
総合
★★★★

マジッド・マジディ。

ショッキング!

いや、、いい映画でした。
何が、どう、というより、全体から圧倒的な力強さを感じました。
最後の滝のシーンが物凄かったです。あれは一体どうやって撮影したんだろう・・

そして、映像がすばらしいです。
花畑、緑あふれる風景、そして、
しっとり湿った林の中の空気感(子供のとき行ったキャンプを思い出しました)、
宇宙の果てのような寂しい海辺・・・いったい、こんな風景をよく探してきたものだと思いました。それとも、イランにはこういう場所が結構あるのかな・・
taiyou3.jpg
主人公モハマドと妹

映画を観て久しぶりにディオニュソス的恍惚に浸れました。

・・はじめは、少年の少し寂しげな表情としぐさから始まるのですが、あれよあれよという間に、悲劇へ発展!(この、ぞっと寒気のするような映像の凄みと、展開のドラマティックさが、マジディ監督らしいなぁ!と感じました。観ながら、「少女の髪どめ」での、黒い空の中にそびえる建物と、大雨の映像を思い出しました)

光に照らされて聖女のように美しいおばあちゃんの顔のアップの長回しとか、
もやの中に浮かび上がる悲しそうな少年の姿、
ひっくり返って動けなくなった亀、
林の中に不吉にこだまする動物の声・・
・・なんかに戦慄が走りました。

・・少年が、物に触れながら、音にあわせて「1,3,5、ア。5,7,8、パ」とか「ア、ア、ベ、・・」とか言っているのがとても印象に残りました。
自然の中で遊ぶ中で、じっと耳を澄まして神の声を聞こうとしている盲目の少年の姿が、なにか崇高なものに見えました。

以下は、モハマドのお姉さんと妹(美少女!)
じつはこの映画はパッケージに載っていた彼女たちに惹かれて買った(180円)ものでした^^;
taiyou.jpg
taiyou2.jpg
taiyou6.jpg
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。