--.--.----:--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.08.1201:03

「恋する人魚たち」

恋する人魚たち恋する人魚たち
(2008/10/10)
ウィノナ・ライダーシェール

商品詳細を見る
ストーリー
★★☆☆☆
キャスト
★★★★☆

1990年 アメリカ映画。

ずっと見たかった映画でした。
(少女時代のウィノナ・ライダーが見たくて・・)

ウィノナ、驚いたことには、全然昔から変わっていない・・!?
「17歳のカルテ」は実は28歳のときの出演作だったそうですが・・
薬中とかでぐちゃぐちゃになりながら、どうやってあの美しさと若々しさを保っていられるのか・・不思議だ。(私なんか、髪の毛一本落とさぬぐらい慎重に健康と肌の手入れに気を遣っているのに、こう日々老けていくのだから・・)
という余談は置いといて・・

ウィノナ・ライダーを見て毎回思うのは、完璧に整った美貌なのに(だからこそ?)、なにかそれ以上引き込まれそうな気がしない・・
「ああ、美人だな。」という感じなのだ。
どうしてなのかわからない。
同じ美人でも、もっとこの人のことを知りたい、もっと見たい、・・と引き込まれる感じのする人もいれば、そうでない人もいる。
不思議です。

とはいえ、ウィノナの美しさはやっぱりすごいので、(疲れてもう休みたいのを我慢して)キャプチャしてしまいました。

mer3.jpg
mer2.jpg

いかにもユダヤ系・・アンネの日記のアンネや、オードリー・ヘップバーンと同じ民族だなぁという感じがひしひしとします。深い深い目。
あまりにも彫りが深いので、液晶画面で見ると、顔の半分以上が陰になって見えづらいぐらいです。
共演のクリスティーナ・リッチ(デビュー作だそうだ)はどっちかというと出目で、比較的ぺたっとした顔立ちなので、彼女のほうは顔がくっきり映ります。(あまりにも似てない姉妹・・まぁ父親が違う設定だからいいのか)

母親役のシェールCherもまた、すごい美人。イタリア系の顔をしている気がするけど、どこの人なんだろう・・
人魚やクレオパトラのコスチュームが本当によく似合っていて、魅力的この上ないです。
というわけで、彼女たちの美しさに、キャストの評価を★四つにしました。

映画全体としては、話の流れがよく分からないのと、登場人物たちの感情の流れが分からないのと、何が言いたいのかよくわからないなという感じ。
(私は基本的にあまりこういう、外国のホームドラマっぽいものが苦手のようです。感情の流れについていけないことが多い。どうしてそうなるの???と思っているうちに映画が終わってしまって微妙な気分で取り残されたりします。たぶん、私の共感性が乏しいせいもあるかもしれないけれど、外国語でのニュアンスが字幕ではよく伝わらないせいもあるのかもしれないと思っています。)
まぁ、ぶっちゃけ私の映画鑑賞は、美少女鑑賞がもっぱらの目的なので、話の筋が分からなくてもいいっちゃいいんですが・・でも、でも、
やっぱり面白いことも外せないのです。
すばらしいストーリーと景色の中でこそ、少女の美が生きる・・と信じています。


なんだか最近暇さえあれば映画を観ようとしているなぁ・・
スポンサーサイト
プロフィール

nekrasova

Author:nekrasova

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

メロメロパーク

フリーエリア

フリーエリア

フリーエリア

I adopted a cute lil' fetus from Fetusmart! Hooray fetus!

カレンダー(月別)
05 ≪│2017/06│≫ 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。